道路と舗装と水環境のエンジニアリングサービス企業
HOME » 駐車場工事 » 舗装の種類

舗装の種類

アスファルト舗装
コンクリート舗装 
半たわみ舗装
保水性舗装
インターロッキング舗装
天然石舗装
ゴムチップ舗装(歩道用)
ウッドチップ舗装
電熱舗装(ロードヒーティング)
 
  

アスファルト舗装

加熱アスファルト混合物を用いた一般的な舗装です。比較的安価で施工期間も短く、舗装したその日の内に使用することが可能です。
たわみ性(荷重に対する舗装の柔らかさ。)に富んだしなやかな舗装です。
雨水の処理は舗装面に勾配をつけて対応します。
  

アスファルト舗装写真

 

 
 
 
 

カラーアスファルト舗装

名前の示す通りアスファルト舗装に着色を施した商品です。街中でよく見かける赤色が多いですが、他にも青や緑、グレーなどといった色も選べます。

材料に顔料を加えて着色したり、元から色のついた材料(着色骨材)を使用します。機能的には通常のアスファルト舗装と同じです。

カラーアスファルト舗装写真 

 

 

排水性舗装

排水性舗装とは、近年登場した新しい工法であり高機能舗装ともいわれています。 粒度の粗い特殊な舗装材を基層に用い雨が舗装表面流れずに舗装内部に浸透し、路肩の側溝などの排水施設に流します。
舗装の表層内に雨水を流すため水溜りが出来にくく、雨の日でも非常に歩きやすい舗装です。 また、蓄熱性が小さいため夏場の表面温度が一般のアスファルト舗装より低くなります。
 
車椅子をご使用の際には雨の日でも他の舗装に比べ車輪に水がつきにくいため、室内へ上がる際の車輪についた雨水のふき取りが容易に行えます。

  

排水性舗装写真

 

 

 

 

 

透水性舗装

透水性舗装とは、雨水を舗装内部に浸透させ地中内部に流しこむタイプの舗装です。 雨水が直接地中内部に浸透するので、植生・地中生態が自然環境に近い状態になり環境改善等の効果があります。
透水性舗装は主に歩道や駐車場・公園などで利用されます。 透水性舗装も蓄熱性が小さく夏場では一般のアスファルト舗装よりも表面温度は低くなります。
ただし、雨水によって路床・路盤が洗掘されて舗装の強度が保てなくなってしまう恐れがあります。 以上の理由から、国道などの幹線道路には用いられることはありません。

  

透水性舗装写真

 

 

 

 

 

コンクリート舗装

表面が白色系なので敷地全体が明るい色合いになり、夜間での視認性にも優れています。耐久性に優れ、アスファルトと比べて長持ちし表面温度も低くなります。 ただし施工にはコンクリートの打設や施工後の養生時間など、使用するまでに時間がかかってしまいます。 また、手作業で表面を仕上げるため非常に高い技術を必要とします。

コンクリートは硬化する際に収縮するため、ある一定の間隔で目地(つなぎ目・ジョイント)を設けなければなりません。目地の位置によっては走行性が損なわれてしまう場合もあります。

そんな目地ですが、近年では芝生やブロックなどを使用して見た目も美しく雨水を逃がしたりとメリットとして活用しており、実用性と機能性を兼ね備えた形に進化しています。

 

表面の仕上げ方法は平らに仕上げるコテ仕上げ、滑りにくくするためほうきで表面を仕上げる粗面仕上げ、表面に好みの模様や色をつけられるデザインコンクリートなどがあります。

コンクリート舗装写真

 

 

 

 

半たわみ舗装

空隙率の大きな開粒度タイプの半たわみ性舗装用アスファルト混合材に浸透用セメントミルクを浸透させたものです。

アスファルト舗装のたわみ性とコンクリート舗装の剛性を複合的に活用した耐久力の非常に優れた舗装で、わだち掘れが発生しにくく耐油性・耐火性も高いなど、アスファルトの弱点を克服しています。

 

トラックなどの大きな荷重がかかる場合に最適で、パーキングエリアなどにある大型車両用の駐車場やバス広場などに使われています。また表面が白色系のため視認性がよく長持ちするため、トンネル内の舗装としてもよく用いられます。
半たわみ舗装写真 

 

 

 

 

保水性舗装 

保水性に優れ、舗装内に蓄えた水分の蒸発作用によりヒートアイランド現象を緩和する歩行者にとってさわやかな舗装です。

表層の開粒度アスファルト混合物の空隙に、保水性を有する特殊セメント系グラウトを充填させ、表層内で水分を一時的に蓄えます。

舗装面が熱せられると保水性グラウト内に蓄えられた水分が蒸発し、その時の気化熱により周辺の温度を下げます。

1㎡あたり5リットルの水を蓄えられ、2、3日間は【打ち水】と同様の効果を持続して得られます。

(舗装厚さが5cmの場合)

 
 

保水性舗装写真

 

 

 

 

インターロッキング舗装

ブロックを敷き詰め、その隙間から雨水が浸透するので非常に水はけが良く、冬場の路面凍結時にも他の舗装よりも早く溶けます。

ガーデニングとの相性が非常によく、ブロックの種類やデザイン・カラーバリエーションなどが多彩なため、他にはない自分だけのオリジナル舗装が可能です。

 インターロッキング舗装写真

 

 

 

 

天然石舗装 

御影石などの天然石を表層に使用します。 耐久性に優れているため、歩道はもちろん軽車両の舗装としても十分に機能します。

和風の庭と相性が良く、高級感あふれる舗装です。

天然石舗装写真 

 

 

 

 

ゴムチップ舗装

クッション性に富み、転倒時の安全性が非常に高く、歩行に気を使う医療機関や幼稚園等によく用いられます。

住宅では玄関アプローチに適した舗装で、カラーバリエーションも豊富です。

表面の細かい凸凹により非常に滑りにくく、透水性に優れているため車椅子をご利用の際には雨天時でも車輪に水が付着し難いため、雨水のふき取りの手間を減らすことができます。

ゴムチップ舗装写真

 

 

 

 

ウッドチップ舗装

ウッドチップを主成分とした常温混合物を敷均し転圧する舗装です。

ウッドチップを主成分とするため、木質系の色調と柔らかさを生かした自然感あふれる舗装です。ゴムチップ舗装と同様に樹脂系舗装であり、雨水は地中に浸透します。

自然との調和を重視した公園や施設の歩道に用いられます。

ウッドチップ舗装写真

 

 

 

 

ロードヒーティング舗装

舗装面の下に電熱線を這わせ、熱の力で路面上の雪を溶かします。

 

タイマー機能があり、通勤時間に合わせてセットすれば毎朝雪かきで貴重な時間を取られずに済みます。

 

 

ロードヒーティングは長野支店のみのお取り扱いとなります。 

ロードヒーティング舗装写真