道路と舗装と水環境のエンジニアリングサービス企業
HOME » 事業案内 » 水環境工事 » 合併処理 » 土壌被覆型接触ばっ気法

土壌被覆型接触ばっ気法

処理槽の上部を土で被覆する方式。土と汚水を連続状態にすることで、より多くの生物による浄化を受けることができ、脱臭の効果も得られます。

 

ニイミシステム20

bakki

土壌被覆型接触ばっ気法